高等部授業紹介

   ホーム  >  高等部授業紹介

国語


物語や随筆、詩等、様々な分野の教材を使って学習しています。作者や内容についてインターネットを利用して調べ学習を行ったり、詩や俳句、文章などを自分の言葉で創作し発表したりしています。また、卒業後の生活に役立つ電話や手紙、会話等の学習も行っています。

 

 

社会


生徒の実態に合わせて学習内容を工夫し、3年間を通じて卒業後の社会生活に必要な内容を中心に学習しています。また、新聞やテレビのニュースを意識させ、世の中の動きに関心を持たせるようにしています。

 

数学



東洋館出版の「くらしに役立つ数学」を使って生活編の自分の身の回りのこと、卒業後の生活に役立つ数学の学習をしています。

 

 

 

 

 

 

理科





A類型の1年次では科学と人間生活、2・3年次では物理・化学・生物分野からの選択になります。

B類型の1年次では、「身体のしくみ」について学習しています。2年生では、まず空気と水の基本的性質から気象や燃焼と爆発の学習をした後、石油化学製品、振動と波動について学習しています。3年次では電気・磁気に関する基礎的内容を学習した後、発電や送電、身近な電気製品について学習しています。

視覚的教材や観察・実験を多くして理解を深めるようにすると共に系統的・発展的に学習できるように指導内容の工夫をしています。

家庭



 生徒の実態に合わせて、被服実習や調理実習を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常生活の指導



各クラスでの朝の会の後、各生徒の実態に応じて、歯磨き・洗顔・着替え・排泄の指導や、教室清掃、朝の読書、朝の運動、教科的内容の学習などを行っています。

 

HR


各学年ごとに教室で活動しています。内容は運動会や文化祭などの行事についての話し合いや進路学習などを行っています。

 

保健体育

  (ゴロ卓球)


体育の授業では、ゴロ卓球、水泳、ゴールボール、ボッチャなどを行っています。生徒1人1人の実態に合わせて、ルールや用具を工夫しながら全員が楽しめるようにしています。また、身体障害者体育大会に向けて、フライングディスクやソフトボール投げ、ビーンバッグ投げなどの練習に取り組み、積極的に大会に出場しています。

   (水泳)

室内の温水プールで6月から9月、週に2~3回水泳の授業があります。


水中でリラックスしたり、浮力を利用して歩行訓練を行ったりしています。

英語

 

 

基本会話、身の回りの単語・歌・風習等について学習しています。特に、月に1度のALTの訪問指導は、みんな楽しみながら学習しています。 

 

特別活動(児童生徒会)




高等部生徒会役員の選挙の様子です。2月に次年度の立候補者を募って立会演説会を行います。応援演説も参考にして、選挙管理委員立会いのもと投票し、会長・副会長・書記・会計を決定します。生徒会役員は、小・中・高等部合同の児童・生徒会に参加し、学校行事についての話合いや、あいさつ運動などに取り組んでいます。

 

 

 

生活単元学習



卒業後の生活にむけた進路学習や経済生活、福祉制度についての学習、生活に関係の深い公共施設や公共交通機関の利用、買い物の仕方、余暇活動等について学習しています。

 

 

 

 

 

 

 

自立活動(感覚運動)

大型遊具を使って、バランス感覚を養う勉強をしています。ブランコのような大型遊具や、大きなボール(セラピーボール)に乗って、前後、左右、上下に揺れることによってリラックスしたり、身体の傾き具合を感じて姿勢を立て直す体験をしたりします。

 

 

 

自立活動(造形遊び)



いろいろな素材に触れながら作品を作っています。季節や行事にあわせて飾りを作ったり、作った作品で遊んだりします。楽しい作品ができあがると、廊下に展示したり、美術展、文化祭等に出品しています。

自立活動(運動遊び)



毎回、「握手でこんにちは」の音楽がかかって授業が始まります。音楽だけでニコニコしてくれる生徒も増えてきました。授業は、1年中多彩な内容で実施しています。新聞紙やボールを使った触刺激を十分に味わう学習。心地よい香りや音楽の中でのスヌーズレン遊び。視覚をいっぱい使うブラックライトの部屋での学習。音楽に合わせて動くリトミック学習など・・楽しい時間をすごしています。

自立活動(身体の動き)




日常生活に必要な動作の基本となる姿勢保持や上肢・下肢の運動・動作の改善及び習得、関節の拘縮や変形の予防、筋力の維持・強化を図ることを目的に、生徒ひとりひとりの実態に応じた課題に取り組んでいます。

音楽


二部合唱や合奏、ボディーパーカッションなどで音楽を楽しんでいます。また、「今月の1曲」として、いろいろなジャンルの音楽を鑑賞しています。

 

 

 

 

 

 

 

作業学習(縫製班)

縫製班ではコンピュータミシンや織機を使って、腕カバーや小物入れなどを作っています。縫い初め、縫い終わりをしっかり見て、ボタンを押すことができるようになっています。また、さをり織りは、好きな色の糸を使って、織っています。どのような柄の織物ができるか毎回楽しみです。

作業学習(工芸班)



工芸班では、木材やフェルト羊毛、皮革などいろいろな素材を使い、生徒の実態や興味に合わせて工夫し、コースターやアクセサリーなどの製作をしています。ハゼの実からのローソク作りにも挑戦しました。出来上がった作品を地域行事の「山づとの道」や「文化祭」などで展示、販売しています。

作業学習(パソコン班)



ワードでの文書入力練習や、フリーソフトを用いた名刺作成を行っています。名刺作成では、本校職員や生徒保護者から注文を受けて作っています。注文を受ける際に、敬語や丁寧な言葉遣いを用いることや、注文内容に沿って丁寧に責任を持って仕上げる事を目標に取り組んでいます。

作業学習(チャレンジ班)


天気の良い時には散策をして、野草を摘んで押し花を作ったり、ハーブを植えて香りを楽しんだり、生徒の体調に合わせてゆっくり活動しています。

 

 

 

 

 

 ホーム