中学部授業紹介

   ホーム  >  中学部授業紹介

国語

 

漢字の学習やことわざの暗唱、物語文・説明文の読み取り、宿泊体験学習の壁新聞作りなどの学習をしています。他学部に物語文の読み聞かせをしたり、壁新聞で自分の気持ち作文に書いたりと、表現する学習に力を入れています。(写真は、タブレットを使って効果的に漢字を学習している様子です。)

 

 

 

 

 

 

 

社会

 

学校周辺の地域や日本、世界の特色ある文化について学習をしています。疑問に思ったことは、インターネットを使って調べたり、詳しい方に直接話を聞いたりしながら解決していきます。毎日の授業は、新たな発見や驚きにあふれています。(写真は、イタリアの位置を地図帳や地球儀で確認しているところです。)

 

  

 

 

 

数学

 

 日常生活に必要な数量や図形などに関する事柄について学習しています。1学期は、宿泊体験学習に向けて、実際のお金の計算をしたり、消費税の計算をしたりする学習を行います。

 

 

 

 

 

理科

 

 自然観察や実験を行いながら、実感を伴って自然の事物や現象についての理解を深めています。また、コンピューターなどの情報機器を活用しての学習にも、楽しく取り組めています。

 

 

 

 

 

外国語(英語) 

 

 主に、簡単な日常会話を歌やゲームなどを通して、楽しく学習しています。

月に1回、朝倉東高校からALTに来ていただき、異文化について学んだり、英語で本の読み聞かせをしてもらったり、日本の文化を紹介したりしています。

 

 

 

 

 

 

保健体育

  

 ゴールボール、風船バレー、ゴロ卓球等、生徒の興味・関心のある種目を取り入れ、体力を高めています。また生徒の実態に応じて、ルールや用具を工夫し、全員が楽しめるようにしています。水泳は室内の温水プールで6月~9月までの期間に行います。日常では味わうことのできない動きを体験し、楽しんでいます。

 

音楽

 

 音楽の授業では生徒の実態に応じて2つのグループに分かれて学習を行っています。

Aグループは歌唱・合奏・鑑賞に取り組んでおり、体験的な活動として指揮者体験・歌舞伎の長唄の体験・管楽器の体験など、多くの音楽活動に触れ合っています。

Bグループはリトミックやリラクゼーションの活動を主に取り組んでおり、生活の中で様々な音に少しずつ慣れるように、様々な音楽を体感する学習を行っています。

学期末にはカラオケ大会を開催し、友達の前で好きな歌を発表して学部みんなで大いに盛り上がります。

 

 

 

  

 

職業・家庭

  B類型の知的代替の教育課程で学ぶ生徒を中心にした学習を行っています。布製品の製作や調理実習を通して、働くことに関心を持ち、作業や実習に参加し、働く喜びや物を作る楽しさを味わうこと、生活に必要な知識や技術の習得ができることをねらって学習しています。

(写真は、調理実習を行っている様子です。)  

 

 

 

 

 

美術

 天気の良い日には、近くのワイン工場へ出かけて行き、筑後平野を一望できる丘の上でスケッチをしました。

 また、文化祭の背景画を中学部の生徒全員で協力して制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

日常生活の指導

 各クラスで、朝の会の後、生徒の実態に応じて、歯磨きや洗顔、着替え、排泄の指導などを行っています。

(写真は、「朝の会」の様子です。友達の名前を呼んでいます。) 

 

 


 

 

 

 

自立活動(身体の動き)

 日常生活に必要な動作の基本となる姿勢の保持や上肢・下肢の運動・動作の改善及び習得、関節の拘縮や変形の予防、筋力の維持・強化などを図ることを目的に、生徒一人一人の実態に応じた課題に取り組んでいます。

 

 

 

 


 

 

自立活動(言葉あそび)

 手遊びやふれあい遊びをしたり、絵本の読み聞かせを行ったりしています。AV機器なども使って、一人一人に合った方法で学習を進めています。

(写真は、ブラックシアターを楽しんでいる様子です。)

 

 

 

 

 

 

 

自立活動(感覚あそび)

 感覚あそびの時間には、五感を使った遊びをしています。季節に合わせて、季節の工作・描画などの造形あそびをしたり、植物を植えたりなどの学習をしています。

(写真は、「イモ苗」を植えている様子です。10月に収穫し、みんなで焼き芋パーティーを楽しむ予定です。)

 

 

 

 

 

 

自立活動(感覚運動)

 

 大型遊具などを使って、様々な感覚を働かせて身体を動かす学習を行っています。バランスをとりながら、トランポリンを跳んだり、バランスボードに乗ったり、大きなブランコのような遊具(オーシャンスイング)を使って前後左右に揺れたりする活動を楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自立活動(運動あそび)

 生徒の実態に応じて、2つのグループに分かれています。

 Aグループでは、年間を通して、ボウリングゲームを行っています。毎回、金・銀・銅のメダルを目指して、頑張っています。生徒の実態に応じて、投げ方の工夫や作戦を立て、ストライクを目指します。豪快なピンが倒れる音とともに、歓声やガッツポーズで、心も体も盛り上がっています。

 Bグループでは、「からだイキイキたいそう」や「集団でのゲームあそび」で教師と一緒に身体を動かしたり、友達と一緒に活動したりしています。

 ホーム